Super.soの日本語タイトルによるプリティーURL同期の不具合を回避する方法

Last Edited Time
Nov 24, 2021 5:01 PM
Category
Notion
Not yet (Unpublish)
Podcast
Super Published

NotionをWebサイトとして独自ドメインで公開したい場合、SuperやWraptasなどのサードパーティツールを利用してWebサイトとて公開させることが可能です。

Super.soとWraptasでのURLの扱い

image

Wraptasの場合はNotionのUUIDで、設定した独自ドメインの下に自動的に割り振られる形になります。

SuperもプリティーURLを特に設定せず、サイトに直接データベースリンクを貼っておくと、同様に独自ドメイン直下にUUIDの形で割り振られます。

ただし、Superの機能としてプリティーURL設定機能があります。これは任意のURLをページに設定できる機能で、URLの表示形式が分かりやすくなります。

Superでは日本語タイトルでのプリティーURL自動生成は不具合を引き起こす

SuperではこのプリティーURLを自動的に生成する機能があるのですが、このプリティーURL自動生成機能はオフにしておくことを推奨します。

image

プリティーURL自動生成(URL同期)機能を使わないのは、Superは現在日本語タイトルからのURL自動生成に対応しておらず、自動生成させると不具合が生じるからです。

たとえば同じURLのページが複数生成されてしまったりします。

Superサポートチームに改善リクエストを私から出していますが、いつ実装されるかは未定です。 Sync URLs with Notion UUID (because of Japanese titles) | Super Community

それでもプリティーURL自動生成を利用したいなら、仮タイトルを設定して運用でカバー

Superの日本語URLによる不具合の回避策として、「Notionにおける新規ページ作成時に仮で英字タイトルまたは数字などを設定しておく」という回避策があります。

Notionでページを新規作成し、Super上で一度同期された後に記事タイトルを変更すればOK。URLまで変更されることはありません。

Notion × Superで構築されたWebマガジン・サイトに 持続可能な社会づくりマガジン『Deeper』 があります。

こちらのサイトのURL形式がURL/articles/任意のno. というようになっているため、本メディア様は「新規で記事を作成する時には連番を記事タイトルに入れる、入るようにする」という運用でカバーをしているのかもしれません。

その他にも、SuperでプリティーURLを利用しつつ日本語による不具合を回避できる方法をご存知の方がいましたらぜひ教えてください。

category: