Google Spread SheetをAPI化してくれる4つのサービスを比較

image

Sheet DB

有料プランで最も安い月額29.99ドルのもので、月に10,000回のリクエストまで。行制限はなし?APIは5本。

SSSAPIと他のサービスをいろいろ比較してみた(GAS/SheetDB/sheety/Stein/sheetsu) の記事でも紹介されていますが、Sheet DBは15秒間キャッシュ機能があり、レスポンスタイムは他サービスと比べて最も高速となっています。

Sheety

有料プランで最も安いMore Sheety 月額9.99ドルのもので、月に50,000回のリクエスト、シート行は1,000行まで。APIの本数制限はナシ。

SSSAPI

「安い・速い・安全」をウリにする国産のGoogle SpreadSheet API化サービスです。参照に特化しており、更新系の操作には非対応とのこと。

有料プランで最も安い月額330円のStandardプランで、API数:50本、履歴数: 20前 /1API、最大行数: 200行 /1APIです。

最上位のPremiumプランも1,078円と安く、API数: 500本、履歴数: 100前 /1API、最大行数: 2000行 /1API です。

同時リクエスト数やリクエスト数の上限はありますか? β版時点では、上限なくご利用いただけます。ただ、β版での利用状況を踏まえて検討予定のため、 今後変更になる可能性もございます。

レスポンスタイム/レイテンシは1s以内を目標とされているとのこと。他と比較しても15秒キャッシュ機能をもつSheetDBと同列の速さを誇ります。

Sheetsu

有料プランで最も安いBASIC 月額39ドルのもので、月に100,000回のリクエスト、シート行は1,000行まで。APIの行数制限はナシ。サポートの充実と安定性をウリにしているようです。

Google Spread SheetをAPI化してくれるサービスまとめ

更新系の操作をさせたい場合、速度を求めるならSheet DB、安さを求めるならSheety。

更新系の操作が必要なく、更新はGoogle Spread Sheet側に任せて読み込み・参照のみで良い場合はSSSAPIがとても良いなぁと思いました。