ShopifyとBASEの比較・選び方(すぐ分かる比較表あり)

最新の更新日
Mar 6, 2022 10:34 AM
Target Keywords
Shoipfy BASE 比較, rv
vol.
500

近年、ECサイトを構築する場合は自社でECサイトを導入・構築・カスタマイズするよりも、ECサービスを利用してECビジネスを開始するほうが簡便かつ効果的になってきています。

数あるECサービスのうち、実店舗をもたない純粋なECサイトを低価格・スピーディーに展開したいと思った場合によく検討されるものとして、BASEShopifyの2つがあります。

ビジネスを立ち上げ、成長させ、拡大する - Shopify

新しいウィンドウで開く 外部リンクを開く 外部リンクを新しいウィンドウで開く 世界中の 数百万 以上の店舗が使う Shopifyを14日間無料でお試し。クレジットカードは不要です。メールアドレスを入力することにより、Shopifyからのマーケティングメールを受信することに同意します。 こだわりのブランドを表現できるデザイン性の高いECサイトを作成しましょう。 様々な形の起業家をサポートします Shopifyでは、ビジネスの立ち上げから運営、成長に必要なすべてのEコマース機能とPOS機能を1つのプラットフォームで提供します。 ひとつのプラットフォームで、だれにでも、どこでも商品を販売できます。対面販売ではPOSを利用して、オンラインではウェブサイト、SNS、マーケットプレイスから販売できます。 販売方法はこちら ¥23,217 スロープチェア ¥15,869 x 1 SKU: OB326 スロープチェア ¥15,869 x 1 SKU: OB326 スロープチェア ¥15,869 x 1 SKU: OB326 取引 #1009 ¥15,975 #1010 ¥17,040 #1011 ¥8,520 #1012 ¥12,780 #1013 ¥8,520 ビジネスをひとつの管理画面から管理しましょう。スマホのアプリを使えばどこからでも発送処理やデータ分析などが可能です。 ビジネスを管理する方法はこちら Shopifyのストア開設ガイドブックが登場 これからShopifyを使ってみたいというあなたへ。Shopifyを使った成功するネットショップの設定方法をご紹介します。 ストア開設ガイドをダウンロードする 越境ECのデータや事例を大紹介 越境ECに挑戦したいあなたへ。ShopifyはFacebookと共同で越境EC事業者さまに役立つプレイブックを公開しています。 越境ECガイドをダウンロードする "ShopifyのデフォルトのUI/UXを使うだけでパフォーマンスが大きく向上しました。" Shun|BASE FOOD

ビジネスを立ち上げ、成長させ、拡大する - Shopify

今回、BASEとShopifyの主なポイントを簡易的に比較するものとして、簡易比較表を作成しました。

実際にクライアント様にご提案した際の説明資料をベースに作成しています。

ECビジネスをスタートさせたいが、BASEにするかShopifyにするか悩んでいる…!という方。ぜひご参考にしてください。

Shopifyについては、

の記事でもメリット詳細を説明しています。こちらも併せてお読みください。

BASEとShopifyと簡易比較表

各主要なポイントにつき、BASEとShopifyのベーシックプラン($29/月)での比較をまとめました。

概要理解のため、細かい部分は記載をしておりません。詳細は各公式サイトよりご確認ください。

image

※ この簡易比較表の画像は転載いただいてOKです。ただし、サイト等資料にご掲載の場合は、かならず当記事へのリンクを設置願います。

テスト的に立ち上げる・今すぐに立ち上げる場合にはBASE。本格的に参入していく場合は拡張性を考えてShopifyがおすすめ。

決済手数料はShopifyのほうが圧倒的に安い。ただしBASEは月額維持費が無料。

ひとつの基準として、「月商10万円を継続的に超えるかどうか」が判断基準と言われています。

月商10万円を越える場合には、月額維持費を含めて考えてもShopifyのほうが安価となります。

入金サイクルについて

BASEは振込申請の手続きをしてから10営業日後。お急ぎ申請の場合は翌営業日〜2営業日後

通常は振込申請の手続きをしてから、10営業日後。

振込申請をした日から10営業日(土日祝除く)でショップ指定口座に振り込まれます。

「振込申請」という手続きをBASE管理画面から都度、行う必要があるのでご注意ください。

「お急ぎ申請」を利用した場合、最短で翌営業日。または2営業日後。

お急ぎ申請をした場合、手数料として振込申請金額の1.5%が発生します。

また、お急ぎ申請はすべてのショップが利用できる機能ではなく、一定の要件を満たす必要があります

※「お急ぎ振込」は一定の基準を満たしているショップへ順次機能を解放しており、全てのショップにてご利用いただけるとは限りません。 また、初回の振込申請(今までに一度も振込申請を行われたことがない場合)は、 お急ぎ振込をご利用いただけませんことご了承ください。

Shopifyは最短5日〜最長11日

Shopify paymentの入金サイクルは、翌週の金曜日に銀行口座に入金されます。

そのため、Shopifyペイメントという推奨される決済方法を選択した場合、最短5日〜11日での入金となるようです。

ブログ機能を求めるならShopify一択。ブログ記事から商品購入まで、シームレスな購入体験を実現できる。

BASEにブログ機能はない。その分シンプルな管理を実現。

BASEには「ブログ機能」はありません。

商品ページ等と同様の扱いで、「一般ページ」として記事のみのページを作成することは可能です。

しかし、元々ブログを設置することは想定されていないため、「ECサイトとブログ記事」を一体化させての構築は難しいでしょう。

ブログ記事はWordPressで別途サイトを構築してリンクを設置するなど、外部で用意する必要があります。

BASEはあくまで「純粋なECカート」に割り切っている印象です。その分操作がシンプルで、分かりやすいという特徴もあります。

Shopifyはブログ機能を標準搭載。テンプレートテーマを利用して美しいサイトを即時導入できる

Shopifyはブログ機能を標準搭載しており、商品購入までの導線をシームレスにブログ内に設置することが可能です。

またShopifyには豊富なテンプレートテーマが用意されています。このテンプレートテーマを利用すれば、コーディングなしにデザイン性の高い美しいECサイトの即時導入が可能です。