コミュニティサイト・アプリの自前開発におすすめなCMS・ノーコード

Last Edited Time
Nov 28, 2021 2:01 PM
Category
No-Code | ノーコード
Not yet (Unpublish)
Podcast
Super Published

自前でなく、SaaSでコミュニティサイト・コミュニティアプリを運営する場合には

を参考。

image

ノーコードで自由度の高い設計を。Webflow

たとえばバックエンドをAirtableと組み合わせるなどして、ノーコードの中では最も自由度が高い設計ができそう。

ユーザーに投稿させるには、たとえばTypeformを活用するなど?

Memberstackを利用することで会員制ログイン機能も実装可能。

あるいはバックエンドとしてFirebaseSupabaseを活用すると、更に幅が広がりそう。

モバイルアプリでコミュニティ構築。Adalo

Webサイトではなくモバイルアプリ向け。

必然的にモバイル利用に限定される

PCでも閲覧可能だが、PC画面上にモックが表示されるモバイル表示となる

無料プランだとPWA方式のみ、有料プランだとネイティブアプリ化することが可能

ユーザーによる投稿が可能。標準でログイン機能を実装できる。

社内ポータルの強みをコミュニティサイトとして。concrete CMS

もともと社内ポータル向けCMSとして開発されたという経緯があり、できそう。

ただ投稿時のフォームに癖があったり、標準機能以上にカスタマイズする場合に工数が大きくかかる。

Webサイト上のコンテンツとコミュニティ、会員データベースを連動させたい場合には選択肢に入りそう。

何でもできるCMS: WordPress

まぁWordPressは何でもできるでしょうが、プラグインを盛り盛りにして、デザインやフロントを自由に触りたい場合には工数がかかるイメージ。

最近はFull Site Editing機能やブロックエディタ、高機能なサイトビルダープラグインが台頭してきているので、そうでもないのか…?